bj-icon

10PRINCIPLES

10の原則

「10の原則」は、バーニングジャパン主催者からの命令、イベントの規則ではありません。Burning Manの創設者 Larry Harveyが、毎年イベントを続けながら広がってきたコミュニティがどんなものかを表した "The 10 Principles of Burning Man"を元に、バーニングジャパンのために翻訳・解釈をしたものです。この「原則」を貫く精神は、バーニングジャパンを始め世界中に広がるコミュニティで共有されています。

bj-icon

1 どんな者をも受け入れる共同体である

バーニングジャパンには誰でも参加できます。新しい人を常に歓迎し、リスペクトします。私達のコミュニティーに参加するのに入会条件などありません。

bj-icon

2 与えることを喜びとする

冷たいビール、小さなアクセサリー、テントを張るのを手伝ったり、楽器を貸してあげたり。誰かに何かを与えるのは楽しいもの。物々交換でなく、与えることを楽しみましょう。

bj-icon

3 お金もうけのことは忘れる

バーニングジャパンで買えるものは何もありません。ここは「商業」から離れたコミュニティ。スポンサーも広告もありません。お金より大切なモノに気付くためです。

bj-icon

4 他人の力をあてにしない

食べ物や水は元より、移動手段やゴミの始末まで、あなたはバーニングジャパンの「快適ではない環境」で自分自身の面倒をみなければいけません。

bj-icon

5 本来のあなたを表現する

本当にやりたいことをしたり、なりたい自分になってください。バーニングジャパンは、どんな表現でも尊重し認めるコミュニティです。同時に、あなたにも他人の表現を尊重することを求めます。

bj-icon

6 隣人と協力する

共同作業からちょっとしたコミュニケーションまで、「協力」はバーニングジャパンの中心にあります。一人ではできないことをする。これもバーニングジャパンの魅力のひとつです。

bj-icon

7 法に従い、市民としての責任を果たす

バーニングジャパンは社会のルールを尊重します。法律を順守するのは当然のこと、参加者ひとりひとりが社会人としての責任を全うし、自治体・地域コミュニティ・土地をリスペクトし、良好な関係を築くことができるよう努めます。

bj-icon

8 あとを残さない

飛ぶ鳥跡を濁さず。環境を守るために、活動の痕跡を一切残さないように気を付けます。最後にきちんと片付けをし、もとより綺麗な場所にしてから帰ります。

bj-icon

9 積極的に参加する

素晴らしい体験は、積極的な参加によって得られます。自分が何かを表現したり、誰かのキャンプに参加したり、手伝ったりすれば、あなたはバーニングジャパンの一員です。

bj-icon

10 「いま」を全力で生きる

同じ体験は二度と訪れません。あれこれと考えることはいったん止めて、参加して、表現して、体験して… 今この瞬間に全力で集中しましょう。