『Burning Japan』は、アメリカのネバダ州で行われている『Burning Man』にインスパイアされて、開催される3日間のフェスティバル。参加者が、食べ物、音楽、アート、暮らしに必要なものをすべて持ちより与えあう。気づいたら、知らない人と笑いあい、ハッピーな気持ちになっている。人と人とがつながって人生観を重ね合う。そんなまるで別の星に来たような、非日常の時間を楽しもう。

“Burning Japan” is a three day long celebration of art inspired by Burning Man in the state of  Nevada. People gather with food, music, art and everything they need to survive and share what they brought in. You will find yourself becoming fireinds with strangers, laughing so hard that makes you feel like you shared the best moment of lfe. It sounds like another planet, but you are invited to jump out of reality! 

Burning Japanとは

ある街を思い浮かべてほしい。
そこには独自のルールがあるんだ。ルールのひとつは、「お金が使えない」こと。すると、互いにモノを与え合い、助け合うことになる。だから人々の心はいつもオープンで、交流は活発になる。自由に自分を表現できる空気があるから、常識を疑うことだってやめない。 そして、誰かを否定することもない。なにより、誰もが自分の人生の主役となり最高に楽しんでいる。
そんな理想の世界を体現したフェスが、毎年8月にアメリカ・ネバタ州の砂漠で開催される“Burning Man”だ。世界中から人々が集い、共同生活を楽しむ。「No Spectators(傍観者になるな)」を合言葉としたこのフェスは、参加者が思いきり楽しむことにより生まれる。いわゆる常識は、ここでは意味をもたない。お金の使えない非日常は、互いに与え合い楽しみを共有する人の輪を生み出す。それは今まで体験したことのない、新しい自由のカタチなんだ。知らない人と笑いあい、気づいたらハッピーな気持ちになっている。人と人とがつながって人生観を重ね合う。そんな風通しのいい時間や空間を日本でもつくりたい、という想いで生まれたのが、日本のリージョナルイベント”Burning Japan”。参加者全員で、ルールを共有し、キャンプしながら生活や表現をすることで、今までの自分の中の常識を壊してみる。参加者同士が触発しあいながら、生まれる感覚は、きっとここでしか体験できないものになるはずだ。

Can you imagine a city? A city with distinctive rules. One of them is not to use money, which allows everybody to give things out and help the others. People become more open minded and active in social intractions. They can explorer further beyond the conventional since they know their expression will be appreciated but denied. All citizens enjoy the best moment of their lives in this city.
And that city really exists. Burning Man is a week long celebration of art that has been happening every year in Nevada. People from over the world come together and enjoy surviving in the desert. It is a festival that requires active participatation under the “No Spectator” meme. Rules from the defaul world are not as relevant in this city. Days without money exchange will through you in a circle of friends who give out and share happiness together. It is a new type of freedom. Not only I met new people and shared some laughs but also shared a sense of value there, I thought that I have to make such time and space in Japan. Burning Japan started off a community that ask all the participants to radically express themselves while camping together with a few distinctive rules. It is to challenge what you are used to. What you can sense among interactions with others in such circumstances is going to be just precious and exclusive.

Burning Japan 運営団体概要

  • 「Burning Japan」 は、日本の有志がオーガナイズしている日本のローカルなイベントです。主催は、Burning Japan運営事務局になります。
  • 毎年、ネバタ州ブラックロック砂漠で開催されている「Burning Man」は、アメリカのBlack Rock LLCが運営しており、当該団体が運営しているものは本場の「Burning Man」のみです。
    Burning Man公式サイト
  • そして、ここ数年、アメリカ各地のほか、世界の様々なところでBurning Manと同様のヴィジョンを持って開催するローカルなイベント「Regional Burn」が盛り上がってきています。
    Regional Network
  • 「Burning Japan」も地元日本で、「Burning Man」のようなイベントとして成長していけるようJapan RegionalやRegional networkといった本部運営側からも応援いただいています。
  • 当主催団体は、ノンプロフィットのプロジェクトです。本イベントにおいて得た利益は、次回以降のBurning Japanのさらなる発展に役立てます

Organizers:

  •  “Burning Japan” is based in Japan and is organized by “Burning Japan organizers’ office”.
  •  “Burning Man” in Nevada Black Rock Desert is organized by Black Rock LLC in the United States and it is the only event organized by the entity.
  •  There are many “Regional Burns” worldwide origanazied by local entities, which share the same value as “Burning Man”.
  •  “Burning Japan” is also an “inspired” event and we are hoping it to become like a “Burning Man” based on local community. The organizers are consulting Regional network of Burning Man and Japan regional is supervising them to convey the same spirit.
  •  “Burning Japan” is a non-profit project. If any profit is made, it is to benefit our community by supporting “Burning Japan” in following years.
LINEで送る