バーニングジャパンでは、会場内のアート・インスタレーションを参加者が制作・展示しています。この場合、アート・インスタレーションとは設置型の比較的規模の大きい作品で、様々な参加者が自由に触ったり動かしたり体験したりして楽しめるものを指しています。


作品でもテントスペースにおさまるサイズのものは、自由に持ち込んで展示したり、その場で作り上げて構いません。あらかじめスペースを確保しておかないと展示が難しい、規模が大きいものやパブリックスペースに展示したほうが良いものは、「テーマキャンプ」のフォームでアート・インスタレーションの申し込みを受け付けています。


アートギャラリーや展示会等へ出品するよりも、いろいろな面でハードルの高いバーニングジャパンへの出展については、以下のページを参考にしてください。
– バーニングジャパン:初めて参加する方へ
– 岩船山で制作・設営する際の注意点:サバイバルガイド(LEAVE NO TRACEについて)
– これまでの会場の様子、作品例:過去のバーニングジャパン


このようなアート・インスタレーション作品の中から若干数の作品に、金額はそこまで大きくありませんが制作費の補助となるよう、アートグラントのプログラムを2015年から開始します。



2015年バーニングジャパンのアートグラント

・チケット販売で得た収入からまかなわれ、参加者全員に支えられています。
・受賞者数は若干名、金額は各企画の規模や内容にあわせます。


【審査基準】
・ 参加者が楽しめるインタラクティブ性を備えたもの
・ アートテーマの趣旨にあったもの
・ 実現可能性が高いもの


1.フォームでの申し込み(締切9月7日)
予定している作品のタイトル、内容、予算と説明画像(JPGまたはPDFで1MBまで)を提出してください。応募は個人でもグループでもかまいません。

2.審査の上、受賞者の発表と連絡(9月10日を予定)
審査結果を公式サイトやFacebookページ上で発表し、金額や手続きなどについては受賞者へ直接連絡します。(この際、提出した画像が使用される事があります)

3.アートグラント(制作費補助)のお渡し
事前送付の覚書にサインの上、会場にご持参ください。引き換えにグラントの50%をお渡しします。残金はイベント終了後に振込みます。



よくある質問

Q. 作品の設置期限、撤収期限はありますか?
基本的に会場オープンの19日正午までに設営、22日正午の終了まで展示可能なものがふさわしいです。イベント前日の18日金曜を設営に使用することもできます。22日は日没までに撤収をお願いします。

Q. 最後に燃やしてもいいですか
すべて木材で出来ていて、安全確保できるのであれば21日夜に燃やす事も可能ですが、ファイヤー・パフォーマンス担当と相談して会場にゴミや環境的なダメージが残らないように工夫してください。

Q. 申し込み時に計算する予算ってどこまで含めていいですか?
基本的には、材料費およびその作品制作だけにかかる経費といったイメージです。

予算に含まれるもの
・材料、燃料、発送・搬送
・溶接やカッティング、プリンティングといったサービスの利用
予算に含まれないもの
・チケット、航空券・新幹線などの交通費、メンバーの食事代、宿泊費

Q. だいたい、いくら位もらえるんですか?
1万円〜20万円までの間を予定していますが、提出予算の全額が出る事はほとんどありません。それぞれのアート・インスタレーションは各自でファンディングも含めて計画し、アートグラントはボーナスくらいに考えておくと調度良いと思います。
また、アートグラントの受賞者がファンディングを行っても構いません。

Q. 未発表作品じゃないと駄目ですか?
すでに値札がついているもの、量産して販売実績のあるものは作品というより商品とみなされ、対象外になる事があります。

Q. インタラクティブってなんですか?
人と関わる事で意味をなすタイプの作品を評価する際に「インタラクティブ性が高い」という言い方をしています。参加者が手で触れ、動かしたり、声をかけたり、乗っかったり、中に入ったり、フィジカルに関わる事が、見た目そのままを愛でる以上の刺激(!)をもたららす、そんな作品をイメージしてください。参加者同士の関わりあいを促進させる作品も含みます。

一方で、平面作品や彫刻の展示のような「じっと放っておいて誰も触ったらいけない展示」は会場の特性やイベントのユニークな内容とのマッチングが難しいです。アートグラントの対象にはなりませんが、アート・インスタレーションのフォームから展示場所を申し込む事は可能です。

Q. バーニングジャパンで制作したものを、また他所で展示してもいいですか?
もちろんです。
また、10月の1日から5日には韓国ソウル市近郊にてKOREA BURNが開催されます。Burning JapanとKOREA BURNの両方に参加したいアーティスト向けのアートグランドも別途募集中ですので、是非ご参加ください。