bj-icon

テーマキャンプとは

バーニングジャパンでは、何かの作品や出し物といったプロジェクトを一緒に創り上げる為に一緒にキャンプする仲間を「テーマキャンプ」と呼んでいます。何をやるのか、会場にどんなモノや場を提供するのかは、テーマキャンプにおまかせです。 会場でスピーカーを持ち込んで音楽をかけたり、ファイヤーパフォーマンスをしたり、アート作品をつくったり、ヨガやダンスを教えたり、海辺のバーを開いているのは…みんなテーマキャンプです。バーニングジャパンの運営は皆が持ち寄るプロジェクトの調整役、つまりお手伝いをします。 テーマキャンプは一人からでも始める事ができます。「こんな事をやりたい!」と声をあげて、おもしろいと思ってくれそうなキャンプメンバーを募集したり、参加者に「このテーマキャンプ行きたい!」と興味を持ってもらったり。プロジェクトをきっかけに新しい仲間が増えたり、これまでにないクリエイションが一つでも実現したら、そのテーマキャンプは大成功です。


【はじめての方へ】
多くの方から「必ずテーマキャンプをやらなくてはいけないのですか?」と質問をいただきます。必ずテーマキャンプをやる必要はありません。はじめから大掛かりなことをする必要はなくまずは自分ができることをやりながら会場の空気を楽しんでください。あまり固く考えなくても大丈夫です。


※下記のいずれかに該当するテーマキャンプは、お互いの配置を調整する必要があるので、必ず事前登録をお願いします。
・自分のテントの範囲を超えるサイズ(約2.5m×2.5m)の展示やパフォーマンス(キャンピングカーやRVの方は必ず登録をお願いします) ・打楽器、及び、発電機及びサウンドシステムを持ち込む場合
・暖炉・料理以外の火を使用する場合